--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.05.11*Wed*

2016年初更新ですが

5月です。そんでもってPCが壊れました。ついに……
そんなわけで現在PCでお絵かきができないです、寂しい。
元々全然してなかったんだけど、できないと思うと寂しいんだよ!!仮に新しいPC買えたとしても、お絵かきソフト全然入ってないしなー。SAIとか買ったの大昔すぎて、パスワード的なものがあったのかとか完全に覚えてないんです。マジダメだな私。これ買い直しじゃね…?と思うと今から気が重いです色々。
そもそも新PC買えないんですけど。
知り合いに壊れたって話をしたら、「今安いんじゃない??5万以下とかで買えるでしょ!」って適当に言われたのをすごい信じて、5万持って某有名電気屋へ行ってみて驚愕。5万以下のPCなんて売ってないし、あっても海外メーカーのスペックしょぼいのだけだった(笑)
予算はどのくらいですか?って聞かれて、5万以下で…って言ったら絶句されました。せめて10万はないとまともなの買えないですね…って真面目に返されて、倍じゃねぇか!!持ってきてねぇよ!!って誰にもぶつけれん怒りを感じたわけですが、お金持ってない自分が一番悪いんだね!はい!

とりあえずPC壊れたせいでPS4買うっていう密かな夢が潰えたわけですが、そんな中ペルソナ5の発売日が9月に決定したようです。わー(^p^)
その記念なのか今リアルタイムでPSストアでペルソナ3と4の激安セールやってますね。データ版といえど、この機会に買った方うらやま!まぁ私はもちろん持ってるので買いませんがw
ペルソナ3については、データ版買ったらVitaでできるじゃん!って一瞬買おうか迷ったんだけど、PSP版で大分前に超頑張って最強ペルソナつくったのに、そのデータで遊べるわけじゃないからPSPでいいや!という結論に。
最強ペルソナ作ったのに、カードやらなんやらアイテム不足でテオドアさんやマーガレットさん倒せなくてムカついて投げてそのままだったんだよな、と今思い出した。またやろうかな~。

そいや久々にPSPでPSストア覗こうとしたら、PSPでのサービスは終了したのでVitaかPS3からどうぞって言われて衝撃でした。
実際使ってなかったから別にいいんだけどさ、なんかショックだったwPSPの時代終わったな…。
Vitaで買ったPSPのDL版ゲームをPSPでもDLできるのか試したいと思ってたんだけど、サービス終了とかそれ以前の問題だったわ(゜―゜)

私がPS4買うの諦めた途端に、キングダムハーツ3がPS4で出ること知ってしまったり、嫌がらせかっ!!って思うことばかり。だれか私にPS4をください(・p・)
まぁTVゲームにハマりすぎると私怖いくらい中毒症状になるんで、しない方がいいってことかなぁ。
ペルソナ5は大人しくコンシューマー移植を待とうかな。出るよね?できればVitaでお願いします(切実
でも4みたいに普通の学生が事件に巻き込まれていく系じゃなくて、5は怪盗団とかって、最初から主人公も怪しい感じだったなーw正義の怪盗が悪を裁くっ!!みたいな。果たして面白いのか。
ベルベットルームの鼻の声が、4までの陽気で怪しい感じから一転、渋くて恐ろしい感じの声優さんになってて驚きました。変わりすぎ!!w
まぁ中の人亡くなってるので仕方ないけど(´・ω・`)これはこれで怖くて似合ってるのかもしれない?慣れですよね、慣れ。


そんなこんなでPCが壊れて色々困ってますが
(いつものごとく勿論バックアップなんて取ってないぞ!!w)
まぁどうせ遊びにしか使ってなかったのでしばらく買わずに過ごしてもいっかなって思ってます。
そんなわけでスマホからなう!なうなう!ログイン頑張りました。
もはや誰も見てないと思うけどコッソリスマホから更新しよっかなって思ってたり思ってなかったり。
絵茶とかできないのは寂しいですね。まぁ最近やってなさすぎてPC壊れてるのすら気付かれてないけど(笑)寂しいやつだな私!!


PC壊れた為にネット使ってやりたいことを最近ではVitaでやってます。
Vita先生の優秀さに逆に怖くなりました。だって動画とかいくらでも見れるんだもんVita。調子に乗ってたらPCみたいに壊れんじゃないかなこの人…と怯えてますw
うちのPSPさんとかまだご健在だから大丈夫だと思うんだけど、Vitaは仕組みがスマホとかとよく似てるからPSPとかよりも壊れやすそう、なイメージを勝手に持ってます。だが動画見る!

最近アニメもよく見るようになった気がします。まぁ語り出すと話終われなくなるのでそれはまたの機会に…w
何年経とうがすっごい相変わらずな自分に、私って大丈夫なん??と疑問持つほどほんと相変わらずです。元気です!では!


スポンサーサイト
category : ラクガキ

2015.09.21*Mon*

少女漫画感想15.09


manga_kanso0920.jpg


久々に更新ついでに、最近読んだ少女漫画感想も載せていこうかなーって思います!
昔より文章減らしたつもりです(当社比)。感想と紹介兼ねてるけどネタバレ避けきれてないので
そこんとこご理解いただいた上で読んでください。今回は結構、連載中だとか最近の作品について書いてます!




高台家の人々  森本梢子さん作品  3巻まで発売中

タイトル通り高台家の人達の物語が繰り広げられる漫画。なので一組みのカップルの恋愛だけでなく
兄の次は妹、妹の次は弟……とその時によって主役が変わり、様々なお話が見れる形式のストーリー。
私は普段そういう漫画よりも主役の決まっている恋愛モノが好きなので、最初はあれっ話変わっちゃうのかー
と思ってたんですが、全員の話がすごく面白くて、声出して笑ったり、キュンとしたりなんかしつつ
気付いたらすごくハマってました。ただの恋愛モノってわけでもないんですよね。
高台家の人々にはちょっと特殊な能力があるんです。だからといって現実味のない方向へはいかず、
あくまで普通に現実的な、彼らの人付き合いや恋に悩む日常が描かれているところが良いんです!
その能力が仮になかったとしても、普通に恋愛モノとしてキュンとくる王道エピソードが多いのですが
能力があることによって、その王道が新鮮・斬新なモノへと変わっています。能力があるがゆえに
悩んで生きてきた彼らだけど、それでも愛せる人に出会えるのだという、心温まるシナリオです。

こんな能力がある設定だと普通の漫画家さんならシリアスな物語になりがちですが、
この物語は笑わされることが多く、微笑ましいエピソードばかりでとても楽しく読めました。
とくに木絵ちゃんの妄想が面白すぎます。彼女の妄想に高台家の人々同様、癒されます。
能力があるからこそ木絵ちゃんのことを好きになれた光正さんのエピソードがやっぱり一番好きですね。
高台家の人々に愛されるような、心の美しい人間になりたいもんだな…とか思わされましたw

ちなみに、ごくせんの作家さんと同じ人なんですね!調べないと全く分かりませんでした。
ごくせんはドラマが人気すぎたので原作読む気にならなかったけど、この人の漫画で読んでみたいなと
改めて思いました。この方の作品は次々実写化されてるからコレも目を付けられるのだろうか……。



ライアー×ライアー  金田一蓮十郎さん作品  7巻まで発売中

ハレグゥでお馴染み、金田一さんの描かれた少女漫画。様々なジャンルを出されている作家さんですが
私はハレグゥしか知りません。なので久々に金田一さん作品を読みましたが、とても金田一さんらしい
少女漫画だなーと思いました!何かこの方の漫画を読んだことがある人には、大体こんな感じかなっていうのが
想像できると思います。いつもの安定感のあるギャグセンスの光った作品です。

物語の内容は、大学生の主人公・湊が友人に勧められてその場のノリで高校の制服姿で街をウロウロしていたら
義理の弟に見つかってしまい、姉がコスプレしてるだなんて知られたら恥ずかしすぎる!と思い咄嗟に
別人を装って「女子高生のみな」だという設定にしてしまう。すると別人だと思い込んだ義理の弟・透に
猛アプローチを受けることになってしまい、そこから湊の二重生活が始まる……。といった内容。

義理とはいえ恋心を抱くどころかお互いに嫌いあっていたはずの弟なのに、彼が好きな女の子に見せる姿を
見ているうちに、気付いたら自分も好きになってしまっていて。でも弟が好きなのは姉ではなく、
あくまで別人だと思い込んでいる「みな」だから両想いということにはならず、でもみなとして過ごしているのも
自分で、どうすればいいの!??っていう葛藤やら何やらが面白おかしく描かれていてすごい笑ってしまいました。
湊のうだうだ悩んでしまうところとか、潔癖症なところとかが現実味の出ている設定で好感が持てますね。
弟の透も、みなにぐいぐい迫っているわりに仏頂面で何考えているか分かんないところが
面白いキャラしてて興味を惹かれます。ただ、序盤はそんなやり取りでテンポも良く、すごく面白かっただけに
最近は失速気味です。ずるずると引き延ばした結果、色んな人を巻き込んで二重生活を続けてきた湊が
ほんとに最低の悪女に見えてきたり。湊の事を好きだった烏丸くんが本気で可哀想でした。
毎度友達に指摘されないと実行に移せない湊が、優柔不断な上に鈍すぎる。ここまで二重生活をやってきたなら
最後も二重生活で〆てほしかったのに、最新刊ではあっさりと二重生活に幕を下ろしてしまっています。
なのにまだ続いている。そろそろ透にバラすなり、いい加減ケリつけてほしいなと思いつつ
コメディノリが面白いので読み続けています。笑いたい気分の時に読むと癒される作品です。



薔薇王の葬列  菅野文さん作品  4巻まで発売中

とことんダークでシリアスな世界観です。オトメンのようなラブコメを描いていた著者の作品だとは
到底思えません。でもオトメンに興味を惹かれず一巻で切った私としては、この作家さんは
こんな作品も描けるのか!!とこちらの方にドハマりし、初めてこの作家さんを好きになりました。

シェイクスピアの原作を基に描かれていたり、外国の有名な歴史人物を登場人物にしていたり……
小説などに興味を持てないバカな私としては最初サッパリ意味が分かりませんでした。難しすぎる。
なので一巻目は流し読みしたのですが、2巻目から、あれ?面白いぞ…?と急に真剣に読んでました(笑)
一巻目では主人公・リチャードの幼少期からの母親から受けた冷遇や、辛い立場、グロい戦争などが
メインに描かれていたので、コレ少女漫画??みたいな不安感が大きかったです。かなりダークです。
けれど二巻目からはリチャードも成長し、それぞれ登場人物の恋心も分かりやすく描かれていたので
キャラ達のことがよく分かるようになって、入り込みやすくなりました。

ただこの作品の独特な設定、特殊なところはなんといっても、主人公リチャードが良性具有という設定。
男でも女でもなく、母親に忌み嫌われ、周りにその事をひた隠しにし自分一人で抱え込み苦しんで生きてきた
リチャードの心情。そういったものがよく描かれています。一見感情移入しづらい設定に思えますが
男でも女でもないけれど、男でも女でもある。そんなリチャードの心理から目が離せなくなります。
男のはずなのに女性のように美しすぎるリチャードの魅力に惹かれていく人達がこれからどうするのかも
とても気になります。とくにヘンリー。敵対する立場にありながら未だお互いにその事に気付いておらず、
運命のように度々出会ってしまう2人。惹かれたくないのに惹かれてしまう、その気持ちの終着点が
どこへ向かうのか…この先を読むのが待ち遠しいです。息子のエドワードもバカ可愛いです。
リチャードが良性具有だと知ったらどうするのでしょうね…。そんなキャラ達の感情だけでなく、
王権争いがどうなっていくのかもとても気になります。戦争の憎しみの連鎖が悪女を生み、亀裂を生み
国を飲み込む大きな渦となってしまう。そんな中リチャードは、現状を打開することができるのでしょうか。
これからリチャードの運命はどうなっていってしまうのか。最後まで読み続けたい作品です。



とりかえ・ばや   さいとうちほさん作品  7巻まで発売中

平安時代が舞台の、双子のようにそっくりな姉弟が性別を取り替えて過ごす物語。
原作にとりかえばや物語が存在し、それを基に描かれているようです。が、無知な私はこちらも知りませんw
けれど普通に楽しんで読めています。なんといってもさいとうちほワールド全開な世界観が
魅力的過ぎて引き込まれます。沙羅双樹も、睡蓮も、そして帝も……それぞれが魅力的で美しい。
呼び名、言葉使い、全てが平安時代そのままに表現されているので、平安時代の世界観にどっぷり浸れます。
だからといって読んでいて難しいわけでもなく、読者が読みやすいように表現されているので
細かなところを見ても流石さいとうちほさんだなぁと安心して読めます。出てくる和歌も素敵です。

ネタバレしすぎそうであらすじ説明がしづらいのですが、とにかく男勝りで男性として過ごせる沙羅双樹が
カッコイイです。帝の右腕として十分な実力を持ち、頭が良いのでどんな場面も乗り切ってしまう
その聡明さと美しさに周りが騒ぐのも分かります。最初はそんな沙羅双樹の話がメインですが、
女として過ごす弟の睡蓮の心境が変化してきた辺りから、睡蓮の話にも多くスポットが当てられるようになり
こちらも気になるようになってきました。最新刊ではこれまで男として過ごしてきた沙羅双樹は
女としての自身の気持ちに無自覚で揺れ動き、睡蓮は女性を愛した事により男性としてどんどん成長します。
続きはどうなっていくのだろうと、予測できない平安恋絵巻に目が離せません。

最初は良い親友だった石蕗があそこまでやらかしてくれるキャラだったのには驚きましたが。
うつけ者すぎて、段々とそのバカさが嫌いになれないなと思えてきましたw沙羅双樹と石蕗の蒔いた種で
四の姫が不幸になっているのが可哀想です。そんな彼女の苦渋の末の行動に、今度は睡蓮が巻き込まれるのではと
ハラハラしつつ次巻が待ち遠しいです。個人的に三の姫が好きなので、彼女の行動も楽しみです。



式神男子  七尾美緒さん作品  2巻まで発売中

乙女の妄想が全て現実で叶えられる、というとても夢のあるお話。ですがご都合主義すぎてしらける部分も。
ストーリーは、同作者が描かれている夢幻ソワカがシリアス路線な(らしい)のに変わって、こちらは
同じ式神モノでもコメディ路線。ある日主人公は、陰陽師の家系の血を引いていた事が分かり
使役したい相手と契約する事によってその相手を式神とし、自身の思うがままに操ることができる能力を得る
という恐ろしいお話。コメディなので笑えば済む話だけど、他人を操れるとか普通に恐ろしすぎる…!!
と、ついつい真面目に考えてしまいます。契約といっても相手の意思は無視で勝手にできちゃう事だしね。

先程も言いましたがご都合主義の塊のようなお話。作者も自身の妄想が詰まってると仰ってますがその通りで。
主人公に全く良い感情を抱いてなかったクラスメイトのイケメン男子が、急に主人公に好き勝手こき使われる
こととなった上に、主人公の妄想に付き合わされてスキンシップさせられたり…といった内容。私的には
「こんな女にキスとか死んでも嫌だ!意味不明な能力使って操ってくるし怖すぎ!!気持ち悪い!!」
と、彼が精神崩壊起こすほど主人公に憎悪を抱いても良いんじゃないかと思ったのですが、憎まれ口叩きつつも
主人公の事を気に掛けるようになっていって優しさも垣間見せる、ちゃんとヒーローしてる彼に
ほんとにご都合主義だ…!と、もう何も考えず七尾さんの妄想ワールドを楽しむことにしました。

バカバカしくなって諦めると、イケメン男子ばかりが登場してしかも操れてしまうという美味しいシチュの
逆ハー設定が面白い気もしてきました。が!話が進めば進むほど、予想を遥かに超えるぶっ飛びぶりに
えっそっちいっちゃうの!?と、残念感と置いてけぼり感が。もうちょっとストーリーに入り込めるように
できなかったもんかな~と、最近七尾さんの連載作品を読むとよく「惜しい」感を感じています。
この作品に至っては特に。感情さえも操れてしまうとしたら、男の子達の主人公に対する負の感情が意図的に
消されているだろうし、それが主人公の無自覚にしても、男の子達に悟らせず逆ハーレム状態を
作ってるとしたら……やっぱり恐ろしすぎる。考えすぎだと分かりつつも私にとっては恐ろしい作品です(笑)



長くなるので今回はこの辺で。次回へ続く……かも?

category : 少女漫画感想

2015.09.14*Mon*

更新停滞中-P4Dの話-


kumaxnanako.jpg


お久しぶりです。元気です、生きてますよー!といってもそこまで期間空きまくってるわけでもない…かな?どうだろ?
忙しかったとかPCぶっ壊れただとか、特別理由があったわけではないんですよ。
とくに必死に更新する必要性を感じなくなってしまったというか。
元々自己満で更新してたので、私が書きたい!って気分にならないならもう放置でいいかなーって。そんな感じです。
見てくれてる人もいないだろうしなぁ~と思って。それはそれでいいんですけどね。
お友達みんなが元気だったらそれでいいな!まぁもうどこへ向けてるのか謎なブログになってってましたが(笑)
書きたい時に書きたい事を書きたいように書く!な私用ブログなので、読んだ人が意味不明でも気にしない!
って感じだから仕方ないと思います。そして更新するとしたら今までと変わらずそんな感じですると思います(・ω・)ゞ


相変わらずゲームばっかやってるので(主に乙女ゲーやらGFやら!)近況報告もする必要なく
ほんとに相変わらずです(笑)最近のゲームは乙女ゲーだろうとBGMまで良いものが多くて世界観に浸れる!
昔のゲームはBGMといえばFFだとかお馴染みな感じのにしか興味もそそられなかったような。
単調なものが多くて種類も少ないってイメージ。そしてキャラにボイスもなかったよね。
ってそこまで振り返るとどんだけ昔の話してんだよって感じだけどw
画面の変化も乏しいのにただ「ゲーム」というものをしてるだけで楽しかったあの頃。不思議だなぁ…。
今はフルボイス当然!(声優さん演技良くて当然!)BGM良くて当然!画面綺麗で当然!システムサクサクで当然!
などなど、貪欲になってしまったユーザーに対してゲームを提供する側もどんどんハードル上がってって
大変だろうなぁ。まぁ私には関係ないですがwだからこれだけの条件揃ったゲームが当たり前のようにできる世の中で
そんなゲームで遊べてることが、幸せですね!幸せとか言ってたら、どんだけゲーム好きやねん!って思われそうw

ゲームの時代も常に移り変われば、ihoneも6Sの時代だもんね…私の頭の中では4Sの時代で止まってるんだが……。


そういえば貼った絵、結構前に描いたやつになっちゃいましたが、P4よりクマと菜々子です。
やっぱり幼女描くのは苦手だ!と実感した絵。クマの方が思ってたより可愛く描けたなとびっくりしました。
代わりに菜々子ブサイク。ごめんねナナチャン……。

そしてなんでコレ貼ったかと言うとですね、P4Dに一時期ハマっていたので!ほんとに一時期だったけど!!
発売前の販促ニコ生見てたらすごい楽しみになっちゃって、買いました。
菜々子の中の人の神田さんが、菜々子のダンスをリアルで踊ってます。可愛いです。
公式から飛べるタイムシフトで見れると思うので気になった方は是非!!宣伝も全部相変わらずP4は
ハイカラだよ~~~。でも音ゲーね、ほんとにすぐ飽きるの………。
2週間くらいはなんとか頑張ってたんだけど、同じの繰り返して何が楽しいんだ!!と思えてきたら最後。
起動しなくなって何週経ったのだろうか……。でも画面綺麗&P4曲最高なので
そんな中でお馴染みのキャラ達が踊ってるの見るのは楽しいですよ。それだけの為に5、6千円出せとは
オススメしづらいけどw音ゲーだけでなくてちゃんとストーリーモードもあったんだけど、3日くらいで終わるかな…?
そして内容は同じ繰り返し(シャドウを鎮めろ!→ダンス!→よっしゃー!→最初に戻る)なので
2週目したいとは思えないから一度見たら満足して終わりですね。それなりに楽しかったけど
P4本編みたいに、キャラ達と深まっていく友情が見れるわけではないのでやっぱりもう一度見たいとは
思えませんでした。もう友情が出来上がった状態でのストーリーだから仕方ないけど。

ダンスをするのも、ストーリーモード中に発生するとある事件を解決するのもお馴染みのメンバーなんですが
キャラ達のお話というのは、本作の新キャラ真下かなみをはじめとした、かなみんキッチンのメンバーが
メインだったように思います。メンバーそれぞれが濃いキャラしてて面白かったものの、印象に残るほどは
登場せず、最後の〆やら何やらはやっぱりお馴染みの特別捜査隊のメンバーに取られてしまっているので
なんとも中途半端な印象に感じるかなみんキッチンの立ち位置でした…。ほんと仕方ないけどね。
ここまできてまだ続編シナリオ作るってだけでも大変そうなのに、加えてダンスで戦う!とかいう無茶な設定
なので、それなりに楽しめるクオリティにまで仕上げてくれただけで褒めたいかな。でも残念感は拭えない。

今作の主役はある意味、真下かなみでした。かなみんだけはダンスもあるし、最初から最後まで登場も多いので
すごく印象に残っていて、個性的で面白いキャラで好きになれました!!
P4本編の時は、りせちーのポジションを奪う後輩アイドルとしか知らなかったので、すごい性格の悪いキャラ
なのではないかと勝手に妄想しちゃってましたが、全然違いましたw
ぽやぽや天然系というか、猪突猛進というか、とにかく面白い子で。りせのことも普通に尊敬してるみたいで
菜々子とのやり取りも二人ともすごく可愛くて面白くて癒されました(´▽`*)
喋り方が特に面白いんですよねー。寿美菜子さん=砂夜さまの人(GF)くらいしか知らなかったけど、
これ聞いてていい演技されるなぁ~と思いました!せっかく面白いのにもう登場する場面とかないと思うし
ちょっと勿体ないというか寂しいですね。またPQみたいの出たらゲスト出演とかはありそうだけど。
3DS買わない人を通してるから(※お金ないだけ)一生PQできそうにないです。PQやってみたい…!!

音ゲーの方の話に戻りますが、追加キャラのマリーや足立さんは憎きDLC商法にやられましたが
セール期間があったのでまんまと買わされてしまいました。当初は足立さんの方が楽しみだったんですが
ダンス曲がサントラなので、マリーの方が平田さんの歌聴きながら楽しめるのでやっぱそっちのほうがイイ!
ってなりましたね~。あと、マリーの意味不明な…好き勝手踊ってるけど、でも、楽しい!!って感じが伝わってくる
動きがなんだかすごく可愛く思えてきてハマりましたwテンション上がってきたらピースとか色々してますw
そんなマリーさんを描いてみたいなと思ったけど、彼女帽子とか色々難しすぎ!と思って断念しました。
挑戦する勇気<<<<<絶対失敗する精神的ダメージ に負けました。いつか描きたいね、いつか!!

喋ってたらちょっとやりたくなってきたから久々にやろうかな~♪
普通にいつものようにパッケージ版買いましたが、ちょこっとしたいだけでいちいちカード入れ替えするのは面倒なので
音ゲーとか、気軽に短時間サクッとやれるものはダウンロード版が適しているのではないかと思いました。
全ゲームダウンロード版買えば、カード入れ替えとか手間なことせずに好きな時に好きなのタップして
ゲーム開始できていいよねぇ。スマホみたいだよね。でも容量の関係とかあって後々困りそうなので
やっぱり私はパッケージ派でいきたいと思います。UMDに比べたら入れ替えもしやすいし。

そんな感じでペルソナ関連は全部ハイカラで安定した楽しさがあるのでいつまでも好きですね(・∀・*)
個人的には、堂島さん大好きだったのでP4Dストーリーモードでの扱いが気に入らんかったですw
散々振り回された堂島さんとの後日談はなしかよ!!悠との会話シーン作ってやれよ!!
そしてみんな踊ってるんだから堂島さんも躍らせろよおおおおぉぉぉぉおおおお!!!


そんなわけで私は驚くほど変わってないので、知り合いさんもし見てたら、また絵茶でもしましょうね|∀-*)ノ

category : イラスト

2015.06.07*Sun*

カノ嘘 映画


koeda_riko.jpg


カノ嘘の実写映画テレビ放送きたー!!って、実は先日ビデオパスでレンタルチケット使って見ちゃったんですけどww
でもすごく良かったので、テレビでもう一度見れて満足です。櫻子ちゃんの歌声が素晴らしいので
歌ってるシーンは何度でも見たくなりますね。楽曲だけでもすごい褒めたくなる内容でしたが
この実写化はいいですね!!映画オリジナル展開含めてお気に入りの一作になりました。
正直青木さんの前作実写化の僕キミの時は、昂や逞の最後のオリジ展開にナンダコレwwwって失笑しちゃってたので
今回も期待してなかったんですが、上手い具合に映画の尺で各キャラの個性が活かされた展開になっていて
良い意味で期待を裏切ってくれました。出演陣も演技が上手くて役にピッタリハマってたのがよかったです。

一番不安に思ってたのが櫻子ちゃんの演技だったんですが、歌だけじゃなくて演技も上手いんですねこの子…!!
リアル理子が存在したのか……!!と思ってしまうほど、まんまマッシュでした(・w・)
歌う…です。とかっていう独特の理子の言い回しとかまで全部、素っぽくてフレッシュ感出てて本当に
3次元に飛び出すとこんな子になるんだなー!!と思いながら見てました。理子ちゃんにしか見えなかった、凄い。
佐藤健もさすがの演技の上手さですね。映画見るまで、アキとイメージ違うんじゃ…?( ̄Д ̄;)とか言ってて
すいませんでした。演技が上手いもんだからアキくんにしか見えなかったですw
特に、時々子供っぽくなるアキくんの細かな言い方とか仕草までも完全に再現してくれてて感動しました!
ラストは映画オリジ展開でしたが、理子らしさ・秋らしさがすごく出てる良い終わり方でしたね~。
上手くまとまってて原作よりも好き!って人も多そうな気がする。タイトルの通り、理子が秋の嘘を愛してる感が
すごく出てましたし!ラストの秋らしい歌と、その歌を歌う理子の歌声がホントに原作通り、いやそれ以上に良かった。
原作では秋くんはいつもこんな感じの歌を作っていて、理子はこんな風に歌っていたんだな~と、映画を通して
知る事ができた感じです。これから原作を読むときはマッシュの歌うシーンで絶対櫻子ちゃんが浮かんでくるなぁ(笑)

映画オリジ展開で特に好きなシーンは、アキの部屋に初めて行って「給食のパンがまずい~」を歌うところですけどね!
三浦翔平も普通に歌上手いんですが、同じ歌を櫻子ちゃんに歌われるのはちょっと酷な気がしました…w
でも歌手役が来れば普通に歌えちゃう翔平くんも万能だなぁ!こちらも瞬役似合ってましたし。
正直原作の絵見てても、イケメン設定って言われてるからそーなのかー。くらいにしか思えてなかったんですけど
翔平くんを見て、あーなるほど!こういう感じでイケメンなんだね瞬は!と納得できましたw
心也は最初うーん……と思ったけど、あれはあれで結構合ってましたね。他にも相武紗季演じる茉莉も、
なんだか笑ってしまったけど結構似合ってましたね(´-`*)個人的には高樹さんが好きでしたw
旧GTO世代だから思うのかは知りませんが、やっぱ反町さんはカッコイイですね!高樹さんが意外とすごい似合ってた!
長浜ちゃんはあんま出番なくてアレでしたが、谷村美月さんもイメージ通りだと思いました。
ユウちゃん達も全然目立ってなかったけど……まぁ余計な話を入れずに理子と秋のシナリオ一点に
集中させてくれたのはよかったな。映画だから尺短いし仕方ないよね!!綺麗な終わり方だったから
続編作ってほしいとも思わないし。櫻子ちゃんがホントにリアル女子高生だからこそ良かったのも大きいしね!

いやぁ、オーディションすればホントにリアルに理子ちゃんみたいな歌の上手い女子高生って見つかるんだなぁ…。
久々に良いなと思える映画が見れてよかったです。近々原作も読み返したいですね。
映画のみ見た人がどのような印象を受けるのかは分かりませんが、原作ファンからすると
原作を忠実すぎるほど再現してくれた実写化だと思うので満足です。


佐藤健といえば、3話辺りから天皇の料理番見始めたんですがコレも面白いですね!!
出演陣の演技もいいし、ストーリーもどうなっていくのか気になるし、演出にも引き込まれます。
奥さん、お兄さんや両親、そして宇佐美さんをはじめとした華族会館の人達の篤蔵への思いに
毎度うるうるしてしまいます。バカでダメ男のようで、純粋で真っ直ぐな篤蔵がいいですよね。
そんな彼がどんな風に天皇の料理番へと成長できるのか、気になってすっかりハマっています。
成長したら俊子を迎えに行ってほしいなぁ…もう無理なのかなぁ。
篤蔵や俊子達の福井弁?が好きです。めっちゃ様になってて上手いし。返事の時の「はい~」の言い方が
なんだか癖になって頭から離れません(笑)今期は珍しくハマれるドラマが多くて嬉しいです。

category : ラクガキ

2015.05.31*Sun*

怪盗セイントテール


rak_seinttail.jpg


絵のクオリティが更に下がり続けてる気がする今日この頃。もう気にするのやめた(゜-゜)

ところでその絵なんですけど↑の絵ね、怪盗セイントテールって書きたかったんです。でも怪の字思いっきり
間違ってることに気づきました。恥ずかしすぎる。でもこれ絶対まじっく快斗のせいだわ(゜Д゜)!!と開き直って
わざわざ修正するのやめました。快斗くんの名前って怪盗の怪から来てるんだと思い込んでたよ……。
だってお父さん盗一さんじゃん?怪盗の盗の字使ってるじゃん??間違えてもしょうがないよね!?(と思いたい
でも怪盗の怪って妖怪の怪と一緒だから名前に使うって微妙だよね。だんだん何言ってるか分からなく
なってきた。漢字って難しいね(´・ω・`)というどうでもいい話しちゃいましたが本題(?)に入りますね!

絵の通り話したかったのはセイントテールのお話です!すごい古い少女漫画およびアニメなんですけど。
いつ頃やってたのかな?セーラームーン辺り?そこら辺は小さかったのでよく覚えてないんですが
つい最近、クロームキャストというものを買ったんです!テレビに取り付ければスマホからの指示で
スマホで再生してる動画がテレビ画面で見れるという優れもの(゜∀゜*)スマホでも見れるけどやっぱ
テレビで見ると大画面の迫力があるし、気持ち的にも見やすくて楽しめますよね~。動画なので回線の調子とかで
ときどき止まったりしちゃいますが、それは私のネット環境のせいだと思うので、普通にほぼスムーズに見れて
何も問題なくテレビで動画が楽しめて楽しいですよ~。まぁニコ動とか見れないのは残念ですが(>_<)
でもyoutubeを始めとして、対応しているアプリがたくさんあるので色々と楽しめる感じです!!

私はauのビデオパスに登録しっぱで全く活用できてないまま月額料だけ取られてるっていう勿体ない事を
ここ数か月しちゃってたので、それを取り戻すべくこれを機に見放題を活用してやろう!!と思って
見たいアニメとかドラマとか配信されてないか探しつつちょっとずつ見ています。
さて前置き長くなりましたが、そんな中で!懐かしの!セイントテールが配信されてたの見つけたんですよ(´ω`*)
わー、どんなのだっけ?アニメはあんま見た記憶ないけど原作は中学生辺りで読んでた気がするな~とかって
思い出しつつ1話目を見てみたら、自分でも予想外にこの歳で見てもかなり面白かったので
ついつい最後まで見ていました。芽美ちゃんとアスカJr.のおバカで可愛い追いかけっこが見ていて癒されるので
なんか飽きずにずっと見れるんですよね~。芽美ちゃんの設定ってお父さんがマジック得意だからそれを
怪盗活動に活かしてたりだとか、さっき話してたまじっく怪斗と似てる部分多いよなと思いつつ、
芽美ちゃんのはもう手品ってレベルじゃなくて魔法だって言われないと納得できない事ばっか
やってのけてるよな~とか思ったり(笑)そこがまた安心して芽美ちゃんの活躍を見ていられるので
世の女の子達に夢を与えるカッコイイ女の子=芽美ちゃんっていうすごい良い少女漫画でしたよね~。
と改めて思いながら見てました。現実的に考えると中学生女子が怪盗やってたり、中学生男子が警察に指示
出しながら追いかけてたりとか、そんなバカなwwwってお話なんだけども、小学生の女の子なんかがこの作品見たら
セイントテールみたいになりたい(´▽`)!と誰しも一回は思ったんじゃないですかね(笑)
まぁ今時小学生の女の子がコレ見てそんな風にハマるかどうかは分かんないですけど、そうあってほしいなぁーと
思っちゃう。今の小学生女子にもセイントテールみたいな作品を楽しめる環境であってほしいな。

私はわりと作品に対してリアリティを求めるというか、現実との比較部分を探しちゃう傾向あるんですけど
セイントテールの場合はもうファンタジーっていうか。マジック=魔法だし(笑)
楽しいからありえないストーリーでもいいよね、子供向け漫画は逆にこうあってほしいよね!と思いながら
見れるので普通に受け入れられるし好きです。なんていうか、中途半端にリアルさを織り交ぜてある作品の場合
ここは現実的なのにここでは何でもアリなの?と萎えながらツッコんじゃいますけどw
セイントテールは最初から最後まで現実味の欠片もなく、面白可愛く突っ走ってくれるので
世界観に浸らせてくれて大好きです(^▽^*)でも恋心とかはちゃんと中学生らしい可愛らしい表現が上手くて
そこら辺は現実的(?)というかなんというか、とにかくいいですよね。可愛くて癒される…。


みーんな可愛い中で一番かわいいいいい!!ってなるのはやっぱルビィでした!ハリネズミちゃん。
芽美がお仕事行ってくるね!って言ったら笑顔で手を振ってる姿とかが可愛すぎてたまらないw
当時はルビィ人形とか流行ったんじゃないかな?と思ってぐぐったらやっぱり出てきましたね!
ただなんだか毛がペタンコであんまルビィ感がしないクオリティでしたが…(笑)もうちょっとクオリティ高ければ
欲しいなと思ったかもしれないwルビィ人形といえばルビィ回ではルビィが人形のフリをするお話があって
面白かったですwセイントテールがハリネズミと一緒にいるところを以前目撃していたアスカが、
それにそっくりなハリネズミと写っている芽美の写真を見てしまったことから、アスカの疑いを晴らすために
ルビィには一日ぬいぐるみのフリをしてもらうといった内容。ルビィにそうお願いしたら、任せろ!といった仕草ののち
普段は(・ω・*)←こんな顔なのに、(。+・`ω・´)キリッって表情をずっとしててそれがまた面白すぎてw
あのルビィの声やってるこおろぎさんもすごいですよねー。でも私、こおろぎさんといえばウテナでの
影絵少女の声のインパクトが忘れられなくて…。セイントテールでも、ルビィ役以外にもよく芽美と喋ってる
友達(モブ)の声をちょいちょいやられてて「かしらかしらご存知かしら~の子の声だ!!」って反応しちゃいましたw

色々また話が長くなってきてますが、やっぱりセイントテールの魅力はなんといっても
芽美ちゃんとアスカJr.のバカ可愛いやり取りと恋心ですよね(*´ω`)アスカの方はセイントテールを追いかけてるうちに
セイントテールと芽美が同一人物だと無意識に感じ取るようになったみたいで、
気付いたら意識するようになってましたよね。鈍くてバカっぽいところがまたアスカの可愛くて面白い魅力(・∀・)
対して芽美ちゃんの方は意外と最初からアスカJr.の事好きだったよね?と思える描写だったので
あれっ最初芽美ちゃんの方の片思いだったりしたのかな??とか考えてました。
いくら鈍いといっても中盤からアスカも芽美のことを意識するようになってくれてよかったです(笑)

ラストを見たところによると、真実を映し出す鏡の回でセイントテールの姿が芽美に見えたことをキッカケに
誰にも渡したくない、自分が捕まえたいっていう気持ちを強く持つようになったみたいですね、アスカ!
つまりそこら辺でもう芽美のこと好きだったんだろうな。セイントテール=芽美じゃなかったら
どうなってたんだろう……とちょっと思ってしまった。ありえないけどwアスカの二股コースが脳裏をよぎった(’-’;)
ラストに出てくる悪役感放ちまくってる怪盗ローズマリーこと仙道椛子さんが物語の終幕に向けて
かなり良い役割を果たしてくれてますよね。鏡越しにセイントテールの素顔を見てしまい、今まで羽丘は
俺の事を騙してからかっていたのか……?と悩むアスカに向かってご丁寧に予告状を渡してあげて、
「予告状?何言ってるの、それラブレターじゃない」とキッパリ言い放ってくれた真珠も
いい子ですよね~、あの言葉がすっごいアスカに響いてたしもはやキューピッドと言ってもいいくらい。
本人そんなつもりないけどwwでも最後の二人を見て自ら退いていく椛子さん、ラスボス的立ち位置だったくせに
二人をくっつけに現れたようなもんですよね(笑)でもこの椛子さんと真珠のコンビ、本気出させたら最強だよね?
催眠術使って人の記憶を操れるし、変な粉で幻覚見せれるし……セイントテール以上の
凄まじいチートっぷり(^-^;)本気出されてたら二人の恋の邪魔なんて容易かったと思います。
なんだかんだ二人が良い人でよかった。良い人って言うのもすごいヘンだけどwこの作品らしい可愛い部分を
残した嫌いになれないラスボスでしたね!アニメはオリジナル回が挟まっていたせいでとくに
ラストへ向けての展開が唐突感すごかったけど、やっぱラストは本当にいいですよね~セイントテール。
自分の思いを自覚してすぐまっすぐに芽美に告白したアスカも普段バカっぽいのに男らしい部分あって
より魅力的なキャラだなと思えました。リナのポジション超可哀想だなと思ったけど、本当は大分前から
アスカが芽美の事好きだって気付いてて、アスカが失踪して芽美が悩んでいる時にまさかの
励ましてくれた彼女を見てラストですごい好きになりましたwこの作品いい子しかいなくていいなあ(*´ω`)

聖良の情報網って一体…?とか、ラストの以前にアスカはセイントテールと間近で接近しまくってるし
普通に芽美って分かるだろwwwとかツッコミたい所は満載でしたが、そんなのどうでもよくなるくらい
やっぱセイントテールは良い作品だと思います(*´▽`*)何歳になって見ても楽しめる自信があるわ~。
まぁ流石にこの歳になってラストで泣けはしなかったけど。アニメと原作じゃまた見たときの印象が変わるから
そういった理由もあるのかもしれないですが、アニメを改めて見た印象としてはラストが意外と
あっさりしてたなぁと思ってしまいました。8年後まで見せてくれたのはよかったけど、大人verの芽美は
セリフすらなかったし色々と物足りなかった。それならセイントテールだと分かった上でくっついた二人の
その後の学生生活の方が見てみたかったかもw大人芽美ちゃんが髪バッサリ切ってたのも寂しかったー。
ロングヘアーとポニテが魅力だったのにwセイントテール引退の証として切ったんだろうかw

中学生の頃原作を読んだときにはものすごい号泣してたんですけどね!今より純粋だった証拠なんですかね笑
芽美への感情移入をすごくしてたのだけは覚えてます。アスカにバレたくない、嫌われたくないと思ってたのに
バレちゃって…。それでも最後受け入れてくれて「気付いてやれなくてごめんな」と言ってくれたアスカに
大号泣してましたwまた改めて原作の方も読んで見たいですね。
ところで、アスカは周りの誰からもずーっと名字で呼ばれ続けてきましたが、誰か下の名前呼んでやれよwww
と相変わらず気になって仕方なかったwちゃんと大貴くんって名前がアッタンダヨー。
お父さんですら呼び方「息子!」にはホント、笑ってしまう。そんな呼び方してる父親この人しか見たことない(笑)


ビデオパスが配信してくれてたおかげで、またセイントテールが見れてよかったです。ほんと面白かった、癒し!
他の動画サイトでも何かと配信はあると思うけど、個人的にはビデオパスが一番見やすいんですよねー。
画質も音質もいいし、広告もないし。まぁ月額料取られてるけど、ニコ動くらいの値段でそんなに高くないし。
前にアメーバでコイン稼ぐ為に月額登録した動画サイトとか、チラッと動画見てみても
画質わるっ!とか思って即解約した記憶があるのでwビデオパスくらい良い条件の動画配信サービスが
他にもあるなら教えてほしい。ビデオパス、配信期間終了したやつもっかい見れるようにならないかなぁ(-ω-)


立川恵さん作品は改めて良い!!と思えたので、セイントテール以外にもまた読める機会があれば
立川さん作品読みたいですね。女の子向けのホントに良い作品ばかり描かれてましたよね(´▽`*)
セイントテールの次に描かれてた夢幻伝説タカマガハラもすごい好きだった記憶があります!
細かいストーリーは覚えてないけど、こちらは地球環境のこととか色々と考えさせられるお話だった気がします。
読んだあとはしばらく、ご飯の時の「いただきます」って挨拶とかをすごい意識するようになってた気がする。
食べられてくれる動物さんありがとう、って。今の私はもう一度読み直した方がいい気がしてきましたw
また読みたいなぁー。セイントテールと違って更にファンタジーなお話で、物語の舞台は現実ですらないんですが
寝ている間は別の世界にいる自分として過ごしている、って設定もまた夢があっていいですよね~。
すごいいいお話だったので読む機会があれば是非オススメです。私もまた読む方法ないか探してみよう…。

もう一つ、電脳少女☆Minkという作品も昔連載中に読んでハマってた気がするのでまた読みたいですね。
アイドルネタに行き詰って連載中断とかされてる時期があったようで、その時にちょうど読まなくなってしまったので
ちゃんと完結巻が出てる今、改めて最後まで読み返してみたいです。
ところで最近の立川さんはどうされてるんだろ。漫画描くのやめられたんだったら寂しいな。
また立川さんの新作が読める日がきてほしいですね。そういえば最近どちらかというと大人向けの漫画しか
読んでなかったので、癒しを求めてなかよしの漫画とかまた読んでみようかな。

今のなかよしの連載陣で昔読んでた時から知ってる人を探したら、フクシマハルカさんしかいなかったw
フクシマハルカさんのはちょうどおとなにナッツ連載時に見てて結構好きだったなぁ。
小学生がナッツを食べてセクシーな大人の女性に変身して、大人の男性と背伸びして恋愛しようとしたりして
巻き起こすドタバタコメディがエロ可愛くて好きでした。一番可愛かったのは幼馴染の遊馬くんだけど!
ラスト結婚式シーンまであったのに遊馬の大人姿が見せて貰えなかったのが心残り……。
そして今、結構覚えてて作品について話せてる自分にびっくり。好きだったんだな、おとなにナッツ(笑)

全く知らない人の作品読むのってちょっと勇気いりますよね。って思うのは私だけか?
「この人の作品だからきっとこんな感じ!」とかって思った上で購入できる、期待度の目安を持ってから
買える安心感みたいのあるじゃないですか、知ってる人だと。まぁ最近知らない人ばっかなので
そんなの言ってらんないですね。買ってみないことには分かんない、世の中そんなもんですよね(←何の話
これからも、この人の作品は好きだ!!と思えるような作家さんにたくさん巡り合っていきたいですね(´ω`*)

category : ラクガキ

ぷろふぃーる

 

Author:橘 愛音 -aine tachibana-
Birthday:08.23
Blood type:B

主に少女漫画や乙女ゲー大好き!
少年漫画も好きです。かなりオタクです。
好きな作品の感想ばっか言ってるかもしれません。生暖かい目で見守ってやってください。





バナー作ってみました。リンク貼って下さってる方で使ってくださる方はどうぞ!
直リンOKです。一応リンクフリーです。
相互大歓迎で募集中ですヽ(・∀・*)ノ

かうんたー

NEXTキリ番 → 3333

報告あれば踏んで下さった方へ、なければ自由に描かせていただきます♥
果たして回るのか・・・?笑

Message

Welcome to my blog. %Please enjoys.

最近の記事+コメント

Category

Tree-Arcive

Link

*オンマウスで管理人様名表示されます。*


*素敵サイト様*












*素敵ブログ様*





MUJUN

GT400

cherry blossom

ゆるる

Memo

2011.11.24 開設

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Bitter chocolate All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。